片付けられない病気|京都の便利屋お助けマスターで何でも解決!お困り事は何でも便利屋へ!【京都府全域対応】

便利屋お助けマスター(京都店)
便利屋 お助けマスター

「片付けがうまくできない」
「もしかして病気のせいなの?」

このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
片付けがうまくできないと悩んでいる方は、もしかしたら病気のせいかもしれません。
この記事では「片付けられない病気」について解説していきます。
「片付けられない病気があるの?!」と驚かれた方にもわかりやすく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

片付けられない病気とは?

「一度片付けてもすぐに散らかってしまう」
「片付けられないのは病気なのかな」

このように悩んでいる方も多いと思います。
片付けられないのは、自分のせいではなく病気のせいかもしれません。

片付けられない病気は、以下の8つの病気があげられます。

@ADHD
AASD
Bうつ病
C強迫性障害
D認知症
E統合失調症
Fセルフネグレクト
G買い物依存症

それぞれ解説していきます。

@ADHD

ADHDとは、注意欠如・多動性障害のことです。

主な症状は、以下の3つがあります。

ADHDの症状
  • Check
  • 不注意→集中力が続かない
         忘れ物が多い
         先送りにしてしまう
  • Check
  • 多動性→落ち着きがない
         じっとしていられない
         気が散りやすい
  • Check
  • 衝動性→考えるよりも先に行動してしまう
         手順に沿って進められない
これらの症状からADHDの方が片付けを始めようとしても、片付けなくても生活ができてしまうため、先送りにしてしまいがちです。
仮に片付けが始められたとしても、どこから手をつけて良いのかわからなかったり、集中力が続かず、別のことを始めてしまい、結局片付けができなかったということがあります。
優先順位をつけることが苦手な人も多いため、ものが捨てられないというのもADHDの方が片付けを苦手とする理由の1つです。

AASD

ASDとは、自閉スペクトラム症のことです。

主な症状は、以下の3つがあります。

ASDの症状
  • Check
  • 社会性・対人関係が苦手
  • Check
  • コミュニケーションが苦手
  • Check
  • 想像することが苦手
ASDの方は、想像することが苦手という特性があります。
そのため片付けをする際も、片付けの手順を想像することができず、片付けができないというのがASDの方が片付けを苦手とする理由です。

Bうつ病

うつ病とは、気分の調整がうまくいかなくなることで、心身の不調が表れる病気です。

主な症状は、以下の8つがあります。
うつ病の症状
  • Check
  • 抑うつ気分になる
  • Check
  • 思考力が低下する
  • Check
  • 意欲が低下する
  • Check
  • 眠れなくなる
  • Check
  • 食欲が増加、あるいは低下する
  • Check
  • 疲れがとれない
  • Check
  • ホルモン異常が起こる
  • Check
  • 身体の不調を感じる
うつ病になると気分が落ち込んだまま戻らない、何に対しても無関心になるなど精神的な症状の他に、眠れない、食欲がないといった身体的な症状も伴います。
そうなると、身の回りのことも手がつけられず、部屋の片付けができなくなってしまうことも珍しくありません。

C強迫性障害

強迫性障害とは、自分の意思とは関係なく、特定のイメージや行動を繰り返してしまう病気のことです。

主な症状は、以下の4つがあります。

強迫性障害の症状
  • Check
  • 確認行為を繰り返す
  • Check
  • 何度も手洗いを繰り返してしまう
  • Check
  • 「誰かを傷つけたのではないか」と過剰に不安になる
  • Check
  • こだわりが強くなる
これらの症状の他に、「ためこみ症」を発症する方がいます。
ためこみ症は、ものを過剰に集めたり、ものが捨てられないといった症状がみられ、その結果ものが溜まりすぎてしまうことも珍しくありません。

D認知症

認知症とは、何らかの病気や障害により、脳の働きが悪くなることで、日常生活に支障がでている状態のことです。

主な症状は、以下の4つがあります。

認知症の症状
  • Check
  • もの忘れをしてしまう
  • Check
  • 理解力や判断力が低下する
  • Check
  • 集中力や作業能力が低下する
  • Check
  • 精神的に混乱したり、落ち込みが激しくなる
認知症になると、判断力の低下により、他人から見ると明らかなゴミでも、本人がゴミと認識できなくなってしまいます。
そのため、ゴミが溜まってしまい、片付けられない状態になってしまうのです。

E統合失調症

統合失調症とは、現実と非現実の区別ができなくなってしまう精神疾患です。

主な症状は、以下の4つがあります。
統合失調症の症状
  • Check
  • 妄想や幻覚
  • Check
  • 意欲や感情がなくなる
  • Check
  • 自分の世界に引きこもってしまう
  • Check
  • 記憶力や判断力、集中力が低下する
統合失調症になると、片付けをしようとしても集中力などが低下しているため、別のことに意識がいってしまい、なかなか片付けを進めることができません。
他には、ゴミを溜め込んでしまい、ゴミを片付ける能力が低下してしまう症状が出る人もいます。

Fセルフネグレクト

セルフネグレクトとは、自分自身の生活やお世話を放棄している状態のことです。

主な症状は、以下の4つがあります。
セルフネグレクトの症状
  • Check
  • 人付き合いが面倒になり、気薄になる
  • Check
  • 何もかも無気力になる
  • Check
  • 自分への関心がなくなる
セルフネグレクトになると自分自身に関心がなくなってしまうため、それらの身の回りのことを放棄してしまいます。
そうなると、何もかもが面倒になってしまうため、部屋の片付けも当然できなくなり、部屋がゴミ屋敷になってしまうという人も珍しくありません。

G買い物依存症

買い物依存症とは、過剰なレベルで買い物をしてしまう状態のことです。
買い物をすることで、気分が上がり、嫌な気持ちを一時的に忘れることができるため、買い物に依存してしまう人が出てきてしまいます。
この場合、欲しいものがあるから買い物をするのではなく、買い物をするときの高揚感を感じるために買い物をするようになるため、買い物自体が目的となっている状態です。
買い物をし続ける状態が続いてしまうと、中には自分でコントロールができなくなってしまい、借金をしてまで買い物をし続け自己破産してしまった人や、買ったもので溢れてしまい部屋がゴミ屋敷になってしまう人もいます。

部屋が汚くなってしまった場合の解決方法

病気が原因で部屋が汚くなってしまった場合、1人で解決することは非常に難しいです。
家族や友人など周囲の人に部屋の片付けを手伝ってもらいましょう。
そして、その際にどうして汚くなってしまったのか原因を知ることが大切です。
周囲の人に助けてもらいながら、ゴミ屋敷になる前に部屋を綺麗にしていきましょう。

ただし、「人付き合いも面倒くさい」「周囲に頼れる人がいない」という人も多いのではないでしょうか。
その場合は、「片付け専門の業者にお願いする」という方法をおすすめします。
業者にお願いする際の流れ
  • Check
  • 業者にWEBサイトや電話で問い合わせをする
  • Check
  • 見積りを出してもらう
  • Check
  • 業者に来てもらい、部屋の片付けをしてもらう
  • Check
  • 支払いをする
業者にお願いすれば、早く、綺麗に仕上げてもらうことができます。
「部屋の片付けを始めたけど、途中で諦めて結局部屋が汚いままになってしまう」ということもありません。
さらに、部屋が汚くなってしまった状態からの片付けは、体力も時間も必要です。
ストレスをなくしていくためにも、業者にお願いするなど、汚部屋の早い解決をおすすめします。
ただし、業者によってサービス内容や料金が変わってくるため、業者に依頼する場合はWEBサイトなどでよく調べてから依頼をするようにしましょう。


京都で部屋の片付けのご依頼なら「便利屋お助けマスター」にお任せ

京都にお住まいで部屋の片付けにお困りなら、便利屋お助けマスターにお任せください。
便利屋お助けマスター京都店では汚くなったお部屋でも、お問合せ後すぐに対応させていただきます。
また、部屋の片付けだけでなく、家具や家電などの不用品の回収もおこなっておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

お問合せフォーム

PageTop